GPA

  • by

GPA (Grade point average)とは各科目の成績から算出された学生の成績評価値のことで、海外大学院出願の際に提出する必要があります。大学の成績を4(おおよそ90点以上、A)、3(80点以上、B)、2(70点以上、C)、1(60点以上、D)、0(60点未満、F)の5段階で評価するシステムが一般的です。各授業でこれらの点数がつけられ、最終的に大学所属期間中に取得した全ての成績を平均化したCumulative GPAは

GPA = ∑(各授業の成績×単位数) / 総単位取得数

で計算されます。その学生の学部専攻での成績だけを数値化するために、一般教養科目(第二外国語など)の成績を除外し専攻科目の成績だけを用いて計算されたMajor GPAを出願の際に報告する場合もあります。続きを読む